ブログネタ「何気に信じてしまう迷信」


迷信ってそれぞれ意味があったりするんだよね。
例えばさ、“夜口笛を吹くと蛇が来る”とかあるじゃないですか?
これって、元々は“夜口笛を吹くと邪(悪いもの・不吉なもの)が来る”って言われていたわけなんですね。で、それが読み方が変わって、漢字が変わって(蛇)になったと・・・。
そんな感じなんですよ。
つまり、夜口笛を吹くと悪いものが来るぞってのが元になっていて・・・。でもってどうしてそんなことを言うようになったのかっていうと、やっぱり子供をね、脅かすためなんですね。
夜遅くまで起きているんじゃないよっていうことなんだと思います。

迷信ってそういう感じで子供への忠告として使われてきていたのがほとんどだと思うんだけど、でもやっぱり何か信じちゃう。
夜爪を切るのも何か躊躇しちゃうし、それに新しい靴を家の中で試着したまま外にそのまま出るとかも絶対できないし、夜やっぱり口笛って吹けないよね〜・・・。w
結構信じちゃうほうかもしれないな・・・、迷信。w






ブログネタ「何気に信じてしまう迷信」

現代においても迷信を信じている方、多いのではないのでしょうか。私は信じない方… と言うより、返って気にしたくないため、気にかけないようにしているのですが、やはり 不吉 なことは避けるようにします。例えば、厄年…。何か悪いことがあるとすぐに「厄年だ!」と思ったり、黒猫が目の前と通ると「 ...

【2013/12/03 11:13】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>

この記事のトラックバックURL